999年後の日本は子どもがいない 5月 17th, 2012

2000st

999年後の3011年には子どもがゼロになる。
これは、東北大大学院の吉田浩教授らのグループが開発した、過去の減少率を基に推計した子どもの数をリアルタイムで表示する「子ども人口時計」が出した結果です。
この子ども人口時計は、2011年の1693万人から12年に1665万人に減った変化率が続くという仮定の計算から、現在の推定子ども数と、子どもが最後の1人になるまでの時間を刻んでいくという時計。
時計の計算によると約100秒に1人ずつ子どもの数が減少していき、3011年5月18日の時点で日本から子どもがいなくなってしまうということです。
子ども人口時計の計算の基になる変化率は毎年、直近の人口データを取り入れて見直すということですから、少子化対策次第で。、子ども人口時計の計算を変えることできるかもしれません。

Continue reading...


 

待機児童の増加という大きな問題 2月 17th, 2012

2000st

不景気の今の時代だからこその風潮なのかもしれませんが今待機児童の待ち人数が大幅に増え、かかえきれないというニュースがありました。片働きでは生計がたたない、子供がいても女性はそのまま社会へでるという傾向が強い時代です。そのようなとき必要なのが保育園ですよね。大事な子供を守ってくれる保育園ですがこの保育園、認可施設の保育園では待機児童の数がとても多いのが問題であることがたびたびニュースとなっています。待機児童は登録をした順番で保育園に入園するのを待っているわけではありません。経済状況や雇用状態によってポイントがつけられ、そのポイントで入園できる児童がきまっていきます。早く待機登録をしたからといって順番がまわってくるということではないことに対しての不満が大きい現状があります。春の卒園、入園シーズンは1年でもっとも入りやすい時期ではありますが、まだまだ認可保育園の待機児童は一向に減ることはありません。

 

みなさん意外と日ごろからたくさんのことを我慢し過ぎていたりしませんでしょうか?無理しすぎていませんか?甘えていられないこの世の中ではありますが、時にはエステサロンに行って、心身共に癒してもらいましょう。きっとまた明日から頑張る力をもらえるはずです。

Continue reading...


 

レミオロメンが活動休止 2月 2nd, 2012

2000st

ドラマの主題歌となった「粉雪」で知られるレミオロメンが活動休止を発表しました。粉雪は、沢尻エリカ主演のドラマ「1リットルの涙」の挿入歌でした。この曲でNHKの紅白にも出場しています。この曲が好きな方も多いので、レミオロマンのファンだけではなくたくさんの人がこの活動休止を残念に思ってることでしょう。カラオケで歌われる方も多かったですよね。レミオロメンは結成10周年です。それぞれが個々に音楽活動を行なっていくようですが、解散ではなく活動休止ですから、またレミオロメンとしての活動も期待できます。ボーカルの藤巻亮太も「僕さの中ではまだこのストーリーは終わっていません。」と言っていることから、それぞれがソロ活動を行う中で、新しいものを見つけてパワーアップしたレミオロメンが復活する日を待ちたいですね。長くバンドとして続けていく中で活動休止を行ったバンドは多いようです。でも、そこから復活しているバンドも非常に多いことからレミオロメンにも期待したいところです。

 

 

冬場って肌が隠れるからいろんなところで気が抜けて手ぬいちゃいませんか?ふとした瞬間に肌見られたりしたら顔が真っ青になります。そろそろ春にもなってくるのでちょっと気合い入れなきゃな。ってことで脱毛サロンでもいきますか。

Continue reading...


 

高速鉄道追突事故の影響で中国の鉄道建設の工事路線の90%がストップ状態 12月 9th, 2011

2000st

7月に浙江省温州市で起きた高速鉄道追突事故の影響で、中国での鉄道建設の中断や遅延が一段と深刻化していることが明らかになりました。

現在、予定していた中国の鉄道建設の工事路線の90%にあたる1万キロ以上がストップ状態になっているというのです。

この鉄道建設の中断の原因は資金不足。

元々、自転車操業状態にあった鉄道省の資金繰りが、高速鉄道追突事故の影響で急速に悪化。

さらに高速鉄道事故後に安全検査や工期の見直しを迫られたため、建設作業が計画通り進まなくなってしまったのです。

そうした資金操りの悪化によって、農村からの出稼ぎ労働者ら約300万人が雇用契約の打ち切りや給料の未払い問題も起きているということです。

体面を取り繕うために、鉄道建設を急いだ結果がこれでは、お粗末な話しですよね。

 

最近借金がつもってきました。いつも以上に借金が苦になってきたので、債務整理 無料相談で知り合いの弁護士に掛け合ってみたいと思います。

他にお勧めの弁護士さんがいたら紹介してください。

Continue reading...


 

熱中症でテレビを見ていた男性が死亡 9月 2nd, 2011

2000st

17日午前1時ごろ、川崎市多摩区中野島の市営団地に住む無職の男性の妻から、「夫の呼吸が止まっているようだ」と119番通報がありました。
通報を受けた消防隊が駆け付けたところ、男性はリビングのソファに心肺停止状態で横たわっていたそうです。
妻の話しによると、男性は16日の夜、リビングのソファに座ってテレビを見ていたそうです。
男性の死因は熱中症だそうで、リビングにはエアコンは設置されていましたが、故障していたため、男性が死亡した日は使用していなかったそうです。
熱中症というと、炎天下にいるとなる症状のようなイメージがありますが、むしろ室内にいる時の方が熱中症になりやすいそうです。
この男性のように、高齢者の熱中症は命に関わることもありますから、室内にいる時でも熱中症対策は忘れないようにしましょう。

 

最近地震が増えてきましたね。

そこで心配になるのが擁壁工事です。

皆さんは対策していますか。

Continue reading...